【家の修理をする前に】築5年以上の家なら火災保険で補償金を受給しようserviceplan

あなたの家、お金がおりるかもしれません
 2019年5月4日に関東を中心とした雹の被害多発

2019年5月4日、埼玉・群馬などでゲリラ雷雨による雹(ヒョウ)の被害が多発しました。雹によるカーポートの傷や破損、屋根の破損、窓ガラスの破損など、現在お客様からのご相談が相次いでいます。雹による被害は火災保険の対象であり、正確に申請すれば補償金を受給できます。今回の雷雨による被害のご相談は四季彩ホームにお任せください!

マンガでわかる!四季彩ホーム物語

◀︎スライドして次ページ

火災保険がよくわかる漫画

※クリックで拡大します。

火災保険は火事じゃなくてもお金がおります

四季彩ホーム調査員火災保険は火事以外でも申請することが可能です。自分では破損が確認できない場合でも、築5年以上の建物であれば被災箇所がある可能性が高いため、一度家の調査をすることをお勧めします。

ちょっとした破損でもOK

自分では気づかない程度のちょっとした損傷でも、破損が確認できれば補償金がおりる可能性は十分にあります。

調査をして破損箇所を発見できれば、ご加入の火災保険を申請し、損害補償金を受け取ることができます。しかし、保険金の受給申請には専門的な知識が必要です。何の知識も持たないまま申請をしても、被災状況が正確に伝わらず、正しく保険金を受け取ることが難しいのです。そこで私たち四季彩ホームは、建築知識と保険知識を活用して、火災保険申請のお手伝いをさせていただきます。

建築にも保険にも詳しいから安心

火災保険申請サポートを行う会社は他にもありますが、四季彩ホームはリフォーム工事の施工経験が豊富な工務店です。建築知識と保険知識を合わせることにより、他社には絶対に真似のできない信頼できるサービスを提供できます。

四季彩ホームロゴまず、破損箇所の発見とその証拠を写真に収めるため、お家の細かい調査を行い、お家の状態を正確に伝える書類を作成します。そしてわかりづらい申請書類の書き方なども、細かいところまで丁寧にサポートし、保険会社へ正確に被災状況を伝えることで、できる限りの高額受給を可能にします。

平均受給金額は80万円

築年数や破損具合にもよるので受給金額は10万円〜200万円と様々ですが、平均して80万円前後の受給が可能です。

地震保険も活用しよう!

火災保険とセットで地震保険に入っている方は、そちらも活用できます!東日本大震災以前に加入されている方であれば、調査をすれば損傷が発見できる場合がほとんどです。

申請にかかる費用は0円

申請の流れ

お客様に保険金が下りてから初めて申請サポート手数料が発生する【完全成果報酬型】なので、保険が下りなかった場合や、調査の結果申請箇所が見つからなかった場合も、調査遠征費の3,000円以外は一切費用はかかりませんのでご安心ください。また、おりた保険金額以上のリフォーム工事を四季彩ホームにお願いしていただける場合は、申請サポート手数料はいただきません。おりた保険金をそのまま使って工事が可能です。

平均80万円の補償金が受け取れます!

新元号「令和」キャンペーン実施中

令和キャンペーン

HPからのお問い合わせ
もしくは
お電話で「HPを見た」

調査遠征費3,000円無料!

お気軽にお電話ください!

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

四季彩ホームでの保険申請事例

実際に四季彩ホームの申請サポートにより補償金を受給できた実例をいくつかご紹介いたします。

【火災保険】雨樋・屋根の事例[被害小]

さいたま市 築12年

918,270円

火災保険活用事例 火災保険活用事例2

この程度の雨樋の曲がり被害でも十分保険金受給はできます。下から見たらそれほど古さもなく、損傷も無さそうに見えたのですが、屋根に登ってみるとスレート屋根が破損していたことがわかります。屋根は毎日太陽や雨などの影響を受けますので、建物の中でも一番損傷を受けやすい箇所です。

お客様の反応

お客様の声
K・Sさん

HPを見てダメ元で調査をお願いしたのですが、まさか本当に破損があるとは思いませんでした。屋根も普段見ることがないので、写真を見せていただいてびっくりしました。鑑定にきた保険会社の方もとても良い方で、予想外の金額の補償金を受給することができました。今回調査をして本当によかったです。

【火災保険】雨樋・屋根の事例[被害大]

さいたま市 築22年

1,621,815円

火災保険活用事例3 火災保険活用事例4

積雪による雨樋の集水器部分の大きな破損。台風もしくは地震による屋根の棟部分が大きく損傷していることが確認できます。この時点では機能的には問題なくても、次回雪が降った際などに損傷が進み、雨樋としての機能を果たせなくなってしまいます。機能しているからといって放っておくことは望まれません。

お客様の反応

お客様の声
加藤さん

壊れていたのは知っていたのですが、修理するのにもお金がかかりますし躊躇していました。今回火災保険でお金を受給することができたので、そのお金を使って修理をしました。本当に助かりました。大満足です!

【地震保険】外壁・基礎亀裂の事例

東松山市 築25年

450,000円

地震保険活用事例1 地震保険活用事例2

外壁の亀裂、基礎部分は地震保険の対象です。地震保険には「一部損・小半損・大半損・全損」と4つの分類があり、こちらの事例は一部損です。東日本大震災以前の建物であれば、少なからずこのような損傷がある可能性が高いです。

お客様の反応

お客様の声
M・Sさん

亀裂についてはいつ出来たものなのか正直わかりませんでしたが、保険金がおりました。このお金で娘と温泉旅行に行こうかなと思っております。火災保険や地震保険について、とりあえずは入っていたものの、自分では全然内容を把握できていなかったと改めて思いました。四季彩ホームさんには感謝しています。

\ まずは物件の調査を! /

まずは調査を!

条件を満たしていれば被災箇所がある可能性が高く、調査の対象になります!築5年以上の建物であれば、ご自身では破損が確認できなくても、調査をすれば高確率で破損箇所が見つかっています。破損箇所があれば保険申請が可能です。まずは調査をしましょう!

  • 火災保険に加入している
  • 築5年以上の物件である
  • 東日本大震災以前に加入している
平均80万円の補償金が受け取れます!

新元号「令和」キャンペーン実施中

令和キャンペーン

HPからのお問い合わせ
もしくは
お電話で「HPを見た」

調査遠征費3,000円無料!

お気軽にお電話ください!

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)
調査員
荒木
私が大切なお家を調査します!

四季彩ホーム調査チームの荒木です。これまで1000件以上の物件を調査してきました。お客様の立場に立って考えることを大切にしています。大切なお家の状態を細かいところまで調査し、今のお家の状態をお客様にわかりやすく丁寧にご説明させていただきます!わからないことがあればなんでもご相談ください!

四季彩メンバー

四季彩ホームはここが強い!

累計顧客数2500人以上

四季彩ホームの強み

四季彩ホームでは累計2500人以上のお客様をサポートさせていただきました。補償金を受給されてお喜びいただいたお客様からのご紹介も多く、多くのお客様から信頼をいただいております。

82.6%の保険金受給率

四季彩ホームの強み2

破損箇所を見逃さない細かい調査力、補償金受給をより確実に近づけるための提出書類の作成能力、保険会社とのコミュニケーション能力など、四季彩ホームには補償金受給に向けた確かなノウハウがあります!

年間1000件の施工による圧倒的な知識

四季彩ホームの強み3

四季彩ホームはリフォーム工事を得意とする工務店です。年間1000件を超える施工実績により、住宅に関する豊富な知識があります。受給された補償金を使ってリフォームをされるお客様もたくさんいらっしゃいます。

築年数5年以上の補償金受給金額の比率

保険金受給金額の比率

多くの世帯では80万円以上の補償金受給に成功しています。 築年数や破損具合にもよりますが、四季彩ホームではできる限り高額受給を可能にするため、細かく破損箇所を申請します。

保険金受給金額の比率
 火災保険を使ったリフォームをうたう悪徳業者にご注意を! 悪徳業者に注意

火災保険の補償金を使ったリフォームサービスをうたう業者の中に、「絶対に補償金は受給されますからリフォーム工事の契約も並行でお願いします」と、補償金が受給される前にリフォームの契約を強く迫る業者が後を絶ちません。四季彩ホームでは徹底して必ずお客様にお伝えしていますが、補償金がおりる可能性は100%ではありません。損害箇所の正確な申請にも、弊社のように多くの知識とノウハウが必要です。補償金も受給できずに高額なリフォーム工事を契約させられてしまった、なんてことにならないように注意しましょう!

家の修理を検討中ならその前に

四季彩ホーム調査員ご自宅の外壁塗装や屋根の修理、雨樋の修理、雨漏りの修繕などのリフォーム工事をされるかご検討しているのであれば、工事をする前に火災保険を申請することをお勧めします!

リフォーム工事をして破損箇所が直ってからですと、破損部分の状況確認ができず、火災保険を申請すれば受給できるかもしれない補償金も受け取ることができません。

どうせリフォーム工事をするのであれば、火災保険を申請して補償金を受給し、その補償金を使ってリフォームをすれば少ない出費で修理をすることが可能です。

四季彩ホームでは、火災保険申請サポートと共に、家の修理を始めとするリフォーム工事も責任を持ってやらせていただきます!

各種保険の被害適用範囲

火災保険の適用範囲

風災・雪災

風災・雪災

台風による暴風や豪雪や雹(ひょう)による自然災害が原因で損害が生じた場合には、ほぼ全て火災保険の補償範囲になります。


落雷・水災

落雷・水災

落雷による電気機器の損害も同様に火災保険で補償されます。また、雨漏りや水濡れにより建物内へ損害が発生した場合も、保険内容によっては補償範囲になります。


突発的な事故

突発的な事故

建物の外部から物体が落下・衝突・倒壊による損害や、建物の内部でも、子供による家財の破損や落書きなども、火災保険で補償される場合があります。

地震保険の適用範囲

外壁の亀裂

外壁の亀裂

地震により外壁に亀裂が入った場合は地震保険の対象になります。小さな亀裂でも補償対象になりますので、まずは調査してみることをオススメします。


屋根瓦の破損

屋根瓦の破損

地震による瓦の破損やズレなども補償範囲になります。屋根は自分で確認することが難しい箇所でもあるので、専門スタッフに調査を依頼しましょう。


家具の破損

家具の破損

地震により破損した家具も一部補償対象になります。テレビやソファ、冷蔵庫、電子レンジ、机や本棚、衣類、仏壇、骨董品などが当てはまります。


基礎の亀裂

基礎の亀裂

基礎とは家を支える土台のことです。地震により亀裂が入った場合は地震保険の補償対象になります。外壁と同様、小さな亀裂でも補償対象になります。

 見た目が壊れているかがポイントではない 地震保険のポイント

地震保険は、ご自宅が見た目で壊れているかが重要ではなく、保険会社が指定する、建物の主要構造体にいくつ傷があるのか?ということがポイントになります。一見問題のなさそうな建物でも保険金が受給される可能性は十分にございます。ご自身では確認できない箇所も、調査専門スタッフが隅々まで調査し、破損箇所を見つけます。

実際に高額受給に成功している保険会社

  • AIG損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • セコム損保
  • 共栄火災
  • 県民共済
  • 三井住友海上
  • 全労済
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 朝日火災海上保険(現・楽天損保)
  • 東京海上日動
  • 日新火災海上
  • 農業協同組合

上記以外の保険会社でも対応可能です。
一度ご相談ください!

保険申請の流れ

よくある質問

平均80万円の補償金が受け取れます!

新元号「令和」キャンペーン実施中

令和キャンペーン

HPからのお問い合わせ
もしくは
お電話で「HPを見た」

調査遠征費3,000円無料!

お気軽にお電話ください!

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)