リフォームのQ&A

2018.04.27 リフォームのQ&A

外壁塗装の下地補修とはなんですか?【Q&A】

お客様からの質問

外壁塗装をするにあたり下地補修をすると聞きました。何をするのですか?


四季彩ホームの回答

汚れを高圧洗浄により綺麗にした後に、ひび割れを埋めたりして表面を整える作業のことです。

この作業が塗装後の仕上がりに大きく影響します。

外壁塗装にはどうして10年〜15年という寿命がありますが、少しでも長い期間壁が綺麗にたもてるよう、四季彩ホームではこの下地処理を徹底して綺麗に行っております。

お知らせの一覧に戻る
ページトップ
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付

さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431