住宅の豆知識

2021.09.15 住宅の豆知識

後悔しない水回りリフォームを実施するための方法とは?

 

さいたま市では、効率的かつスムーズに家事仕事が行える家事動線を確保するため キッチン・浴室・トイレなど それぞれの水回り設備を近い場所に配置する間取りが一般的となっています。

水回り設備を近い場所に配置することで 家事時間の短縮、家事仕事による肉体的・精神的な負担を軽減することができるほか メンテナンス・お手入れのしやすさ、配管工事のコスト削減にも繋がります。

しかし、水回り設備は ほかの住宅設備と比べると劣化しやすく、耐用年数を迎える前に故障・トラブルなどが発生しやすい傾向にあります。

水回り設備は 家族で頻繁に“水”を使用する場所になりますので、劣化の兆候が見られる 使い勝手が悪くなったなど いつもと違う感じがしたら、住宅リフォーム・リノベーションを実施されるご家族もたくさんいます。

ところが、実際に水回り設備のリフォーム・リノベーションを実施されたご家族のなかにはリフォーム・リノベーション前よりも水回り設備の使い勝手が悪くなってしまった、掃除の手間が掛かるようになった、以前よりも収納スペースが減った など、リフォーム・リノベーション前よりも不便になったと後悔されるケースも多々あります。

水回りリフォーム後に後悔しないためには、水回り設備のリフォーム・リノベーションを始める前に水回り設備専門のショールームを訪れることが大切です。

水回りリフォームの前にショールームに行くメリット

現在ご使用中のキッチン・浴室・トイレといった水回り設備をリフォーム・リノベーションで一新する前に ショールームを訪れることは 後悔しない水回りリフォームを実施するためにとても大切なことです。

なぜならば、キッチン・浴室・トイレなどの商品カタログやリフォーム専門雑誌などを見ているだけでは分からなかった 質感・サイズ・使い勝手・機能性などを 実際にショールームにて ご自身の目で見て、手で触れることで 確かめることができるからです。

ショールームのなかには、展示されている商品にて 実際に料理を作ったり 入浴したりすることができる体験型ショールームもあり、従来よりもリフォーム・リノベーション後の暮らしをイメージしやすいと体験を希望されるご家族も増えています。

ショールームでは、実際に展示されているキッチン・浴室・トイレなどの水回り設備を見て触れるだけではなく、ショールームコーディネーターによる各水回り設備の商品紹介とメリット・デメリットの説明、平面図・立面図などのデータを参考にご家族の条件に合った商品の具体的な提案なども実施しております。

キッチン・浴室・トイレなどの水回り設備をリフォーム・リノベーションする際は、実際に商品を見て触れて試すことができるショールームに足を運び、家族全員が納得できるものを選ぶことが大切です。

水回りリフォームと間取り変更を併せて実施する場合の費用相場

頻繁に“水”を使用する キッチン・浴室・トイレ・洗面所といった水回り設備は、快適な日常生活を送るうえで欠かせない場所ですが、同時に 料理・洗濯・掃除など家事仕事の中心となる場所でもあります。

毎日の家事仕事を効率的かつスムーズに行うためには 家族の生活導線と家事動線を分けた間取りへとリフォーム・リノベーションすると良いでしょう。

しかし、キッチン・浴室全体の交換リフォームにかかる費用は平均50万円~150万円、トイレ・洗面所全体の交換リフォームにかかる費用は10万円~50万円が相場となっており、決してお安い買い物ではありません。

そこへ 家事動線を取り入れた間取りリフォームも併せて実施するとなると、リフォーム規模にもよりますが 最低でも200万円以上となります。

四季彩ホームでは、浴室・トイレ・洗面台を中心に複数のリフォーム工事を「セット」で実施されるご家族を対象にリフォーム費用を見積もり金額より お値引きさせていただいているほか、国や各自治体で実施されている住宅リフォームの補助・助成金制度の申請サポートを行っております。

水回り設備のコーティング加工について

キッチン・浴室・トイレなどの水回り設備には 通常コーティング加工が施されています。

コーティング加工とは、素材の表面を被膜で覆うことで凹凸の無い滑らかな表面にする加工であり 防カビ・抗菌・撥水など 掃除の手間を省けるさまざまな効果を得ることができます。

いまではTOTO・LIXIL・Panasonicなど水回り設備を取り扱う多くのメーカーではコーティング加工が標準仕様となっておりますが、一部のグレードにはコーティング加工が施されてない場合があります。

四季彩ホームでは、予算の都合上 どうしてもコーティング加工が施されていない水回り設備を導入しなければならないご家族を対象に水回り設備へのコーティング加工のご提案させていただいております。

水回り設備にコーティング加工を施す場合 「フッ素コーティング剤」と「シリコンコーティング剤」からお選びいただくことになります。

防汚性が高く撥水効果も期待できる フッ素コーティング剤は シンク・便器・蛇口など汚れが付着しやすく水の使用頻度の高い箇所への塗布がおすすめです。

一方、防カビ材を含むシリコンコーディング材は 汚れ・傷はもちろん カビの繁殖を防ぐことができ 1度塗布すれば最長3年ほど効果を持続することができます。

ただし、シリコンコーティング剤は塗布する職人の腕によって仕上がりや効果の持続期間が大きく変わってきますので シリコンコーティング剤によるコーティング加工をご希望の際は シリコンコーティング剤の扱いに慣れている熟練の職人に依頼することをおすすめします。

さいたま市にて水回りリフォーム時に利用できる補助・助成金制度

さいたま市における水回りリフォームの費用相場は キッチン・浴室全体の交換リフォームならば50万円~150万円、トイレ・洗面所全体の交換リフォームであれば10万円~50万円、そこへ家事動線を取り入れた間取りの変更リフォームを併せて実施するとなると 最低でも200万円のリフォーム費用が必要であり、決してお安くありません。

しかし、リフォーム・リノベーション時に特定の要件を満たすことで 国や地方自治体が実施しているリフォーム補助・助成金制度を利用することができ、水回りリフォームにかかる工事費用の負担を軽減できるほか さまざまな税の優遇も併せて受けることができます。

現在さいたま市にて利用できる主なリフォーム補助・助成金制度は

  • グリーン住宅ポイント
  • 介護保険制度
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

この3つになります。

なお、国や地方公共団体が実施しているリフォーム補助制度は 予算の上限が決められているため 申請すれば誰でも補助金を受け取れるというわけでは無いことに注意が必要ですが、地方公共団体が実施しているリフォーム助成金の場合 要件を満たした状態で正式な申請を実施すれば まず間違いなく助成金を受け取ることができます。

ただし、リフォーム補助・助成金制度を利用する場合には、

  • リフォーム工事が始まる前に申請を行う
  • 申請に必要な要件と申請可能な期間の確認
  • 交付条件に指定のリフォーム業者による施工が含まれる
  • 補助金または助成金の申請対象となるリフォーム範囲

などの要件や形態が含まれている可能性がありますので、リフォーム補助・助成金の申請を行う前に必ず要項・形態について事前に確認しておくことをおすすめします。

水回りリフォームに関するご相談は四季彩ホームにお任せください!

キッチン・浴室・トイレ・洗面所などの水回り設備は、快適な日常生活を過ごすうえで欠かせない場所です。

通常 水回り設備は10年~15年ほどで耐用年数を迎えますが、家族構成・生活スタイル・使用頻度などによって 耐用年数よりも早く寿命を迎えることも少なくありません。

四季彩ホームには キッチン・浴室・トイレなど水回り設備のリフォーム・リノベーションに詳しい専門家が在籍しております。

水回りリフォームに関するお悩みやご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431

お電話でご相談

メールでお問い合わせ