住宅の豆知識

2021.04.19 住宅の豆知識

ハウスメーカーに頼むべきリフォーム・リノベーション工事の種類



いまお住いの住宅に不満・不便さを感じているご家族にとってリフォームやリノベーションといった選択肢は理想の家づくりを叶える方法のひとつです。

これまでさいたま市では家を建ててもらった設計事務所や昔からお付き合いのある工務店にリフォーム・リノベーションを頼むのが一般的でした。

ところが、さいたま市内には現在リフォーム・リノベーションを請け負う工務店やリフォーム専門業者が600件以上あり、どこに頼むべきか悩んでしまうご家族も少なくありません。

そんななか、昨今リフォーム・リノベーションをお考えのご家族を中心に施工実績が豊富なハウスメーカーによるリフォーム・リノベーションを選択肢のひとつとして注目されています。

これまで「新しく家を建てる」というイメージが強かったハウスメーカーですが、なぜリフォーム・リノベーション工事を希望されるご家族が増えているのでしょうか。

ハウスメーカーが得意なリフォームの種類



一般的に新築戸建ての施工を請け負う建築業者のイメージが強いハウスメーカーですが、ハウスメーカーが建てる住宅は品質が安定しているためリフォーム・リノベーションに向いています。

ハウスメーカーとは、自社工場にて家づくりに必要な建築部材を生産し効率的に建てられるようにシステム化されている住宅会社になります。

ひとくちに「ハウスメーカー」と言っても、積水ハウス・住友林業・旭化成ホームズなど日本全国に支店・支部を置く大手ハウスメーカー一条工務店・クレバリーホーム・ミサワホームといった特定の地域を中心に支店・支部を置く中堅ハウスメーカーなど様々なタイプがあります。

どのタイプのハウスメーカーも営業・設計・施工・リフォーム / リノベーション・アフターサービスとそれぞれ担当部署が分けられており、独自のネットワークにより各分野の専門的な知識と技術力を持つ下請け・孫請け業者と契約し仲介・紹介することで臨機応変な対応とフットワークの軽さを実現しています。

ハウスメーカーが得意とするリフォーム・リノベーション工事は、キッチン・お風呂・トイレなどの水回り設備、屋根・外壁塗装、外装・内装工事、大規模な改修・改築など多岐にわたりますが、そのなかでも過去に自社で建てた住宅のリフォーム・リノベーションをもっとも得意としています。

多くのハウスメーカーでは大手・中堅問わず自社で建てた住宅であれば詳細な図面・仕様書・過去のメンテナンス履歴などが永久保管されており施主様ご家族よりリフォーム・リノベーションの依頼があれば保管されたデータをもとに素早く見積もりの算出や工事の打ち合わせなどを実施することができます。

ハウスメーカーにリフォームを頼むメリット



リフォーム・リノベーションにおけるハウスメーカーの強みは、豊富な施工実績、施工・維持管理など総合的な住宅関連のノウハウ、詳細な図面や仕様書の所有による一定以上の品質を維持した安定的なリフォーム・リノベーション工事が実施できることですが、ほかにもハウスメーカーだからこそ可能とするリフォーム・リノベーション工事のメリットがあります。

施工実績が豊富で安心感と信頼度が高い

大手・中堅問わず会社の規模が大きいハウスメーカーは、一般的な工務店やリフォーム専門業者と比べ倒産・廃業の可能性が低く社会的な信用性・信頼性が高い傾向にあります。

営業エリアも全国100か所を越えており施工実績も多くリフォーム・リノベーション後のアフターサービスや保証制度も充実しています。

また、多くのハウスメーカーでは自社グループ内にリフォーム・リノベーションを担当する部署を設けており、いまお住いの住宅を建てたハウスメーカーであれば保管されている図面・仕様書などをもとに住宅全体の耐久性・耐震性などを考慮した最適なリフォーム・リノベーションの検討・提案をしてくれるのも大きなポイントです。

リフォーム後のイメージがしやすい

リフォーム・リノベーションをご検討されているご家族の多くがインターネット上で取り寄せた住宅・リフォーム関連のカタログや資料などを参考に見積もりの算出や担当者との打ち合わせを行っています。

しかし、カタログや資料などではリフォーム・リノベーション後の完成イメージが難しく、思っていた仕上がりと違ったというケースも少なくありません。

しかし、日本各地に数多くのモデルハウスや住宅展示会を展開するハウスメーカーならば、カタログや資料だけでは確認することができなかった外装・内装材の風合いや住宅設備のサイズなど細部まで確認することができるためリフォーム・リノベーション後の完成イメージがしやすくなり満足できる仕上がりに近付けることができます。

リフォーム後に不具合・トラブルが起こりにくい

ハウスメーカーによるリフォーム・リノベーションは、設計・施工・建築部材などすべてにおいて規格・パッケージ化されていますので効率的かつスムーズに工事が進むほか工事後の品質も安定しています。

そのため、施工実績が乏しい、仕事が雑といった下請け・孫請け業者に当たってしまったとしても職人の技術力に左右されにくいシンプルで分かりやすい仕組みと徹底された品質管理により施主様ご家族が満足できる仕上がりを実現しています。

しかしながら、すべての下請け・孫請け業者がハウスメーカーのマニュアルどおりにリフォーム・リノベーションを行う優良な塗装業者とは限りません。

運が悪ければ残念な業者に当たってしまうこともありますので、契約を交わす前の打ち合わせの段階で工事後に不具合・トラブルが発生した場合のアフターサービス・保証制度についてきちんと確認しておくことをおすすめします。

リフォーム価格が安定している

大手・中堅問わず大規模なリフォーム・リノベーションを得意とするハウスメーカーでは、キッチンやお風呂など部分的なリフォームから住宅全体の改修・増改築リフォームまで幅広い工事に対応できるよう各種パッケージプランが用意されておりリフォーム価格が安定しています。

また、1度の工事で複数個所をリフォーム・リノベーションすることができますので住宅設備の交換・修繕などにかかる費用を抑えることができるほか、大幅なリフォーム価格の変更も発生しにくいため予算が組みやすいメリットもあります。

工事期間が短くリフォームの日程調整が可能

ハウスメーカーではリフォーム・リノベーションに関する工法などのマニュアル化、自社工場にて建築部材の生産により品質の安定化と工事期間の短縮を実現しています。

また、ハウスメーカーでは独自のネットワークにより多くのリフォーム・リノベーションに関する知識と技術力を持つ各専門分野の下請け・孫請け業者が所属していますので施主様ご家族が希望するタイミングに合わせてリフォーム・リノベーションが実施できるよう工事日程を臨機応変に調節してくれるケースが高いです。

ハウスメーカーにリフォームを頼むデメリット



ハウスメーカーをはじめ、さいたま市にはリフォーム・リノベーションを実施している工務店やリフォーム専門業者がたくさんあります。

しかし、既存住宅の構造・状態、建築工法などによって同じリフォーム・リノベーションプランであっても工事にかかる費用や仕上がり・デザイン性などが大きく違います。

とくに大量生産や効率化を重視することで一定以上の品質を持つ安定した家づくりを行っているハウスメーカーでは間取りの規格化や自社工場による建築部材の生産などによりリフォーム・リノベーション時に様々なデメリットがあります。

リフォーム・リノベーション費用が高い

ハウスメーカーにリフォーム・リノベーションを頼むと工事価格が一般的な工務店やリフォーム専門業者と比べ2割~5割ほど高くなります。

ハウスメーカーに頼むとリフォーム・リノベーション費用が高くなってしまう原因は「中間マージン」「宣伝・広告費用」にあります。

中間マージンとは、ハウスメーカーが施主様ご家族より受注したリフォーム・リノベーション工事を下請け・孫請け業者に仲介・紹介する手数料になります。

元請け業者が下請け・孫請け業者に工事を仲介・紹介することは違法ではありませんが、元請けであるハウスメーカーと実際にリフォーム・リノベーション工事を担当する下請け・孫請け業者の双方に支払う利益はすべて工事費用から賄われることなります。

とくに大規模なリフォーム・リノベーションをハウスメーカーに頼んだ場合、工事に係わる下請け・孫請け業者が多ければ多いほど中間マージンが高くなりますので注意が必要です。

宣伝・広告費用とは、インターネット・新聞・雑誌などの広告、モデルハウスや住宅展示場にて行われるイベント、テレビコマーシャルなどを活用して大々的にPR活動を実施する際にかかる費用になります。

宣伝・広告を行うことでより多くの世帯に商品・サービスの認知度を高めるメリットがある一方、多額の宣伝・広告費が必要となります。

ハウスメーカーではPR活動に必要となる宣伝・広告費を施主様ご家族が支払うリフォーム・リノベーション費用に上乗せすることで賄われており地域密着タイプの工務店やリフォーム専門業者と比べ工事費用が割高となります。

なお、地域密着タイプの工務店やリフォーム専門業者のなかにもハウスメーカー同様、広告・宣伝活動を実施している場合があります。

しかし、ハウスメーカーのような大規模な宣伝・広告を実施しているわけではないため宣伝・広告費が工事費用に上乗せされる可能性が低く、上乗せされたとしても少額である場合が多いです。

自由度が低く個性が出にくい

大量生産と効率化を重視した住宅づくりを得意とするハウスメーカーでは、大手・中堅問わずリフォーム・リノベーション時に使用される建築部材や住宅設備などの規格が統一されています。

そのため、品質は安定していますが やや自由度・面白みに欠ける仕上がりとなってしまいます。

間取りやデザインなどを無難に変更したい、一定以上の品質を維持した安心・安全なリフォームをしたいとお考えならばハウスメーカーに頼むのがおすすめですが、間取りやデザインを大胆に変更したい、家族のこだわりをしっかり反映させたリフォームをしたいとお考えならば工務店やリフォーム専門業者に頼むと良いでしょう。

リフォーム工事のメリット・デメリットを知ることは理想の家づくりに繋がります。



家を建てたハウスメーカーにリフォーム・リノベーションを頼む場合、詳細な図面や仕様書などが大切に保管されていますので大規模なリフォーム・リノベーションをご検討されているご家族にはおすすめです。

しかし、間取り・デザイン・素材などにこだわったリフォーム・リノベーションをお考えの場合、ハウスメーカーの規格・プランから外れるため特注扱いとなり、リフォーム・リノベーションを頼むことが難しく一般的な工務店・リフォーム専門業者が出す見積もり金額よりも高額になる可能性が高いのでご注意ください。

四季彩ホームではハウスメーカー同様、外壁塗装、屋根工事、そのほか外装・内装リフォームなど住宅全般のリフォーム・リノベーションを取り扱っております。

しかし、自社職人による施工が中心となりますのでハウスメーカーでは特注扱いとなってしまう細やかなご希望・ご要望にも柔軟にご対応しております。

また、ハウスメーカーでは請け負ってもらうことが難しい数万円ほどの小さなリフォームもご対応可能でございますので、ぜひこの機会にお気軽にご相談ください。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431

お電話でご相談

メールでお問い合わせ