住宅の豆知識

2020.11.15 住宅の豆知識

内装工事とは。意外と知らないリフォーム制限と平均相場について

▼このページをシェアできます



さいたま市ではリフォーム工事を依頼する際、多くのご家族が工事にかかる費用や日数、設備・機器の機能性、居住環境の向上などを目的とするリフォーム工事の見積もりを希望される傾向があります。

しかし、ひとくちにリフォーム工事と言っても水回り、外装、増改築など様々な種類があり、それぞれのリフォーム工事によってかかる費用や日数、施行内容が大きく変わります。

とくに室内の雰囲気をガラリと変えてしまう内装リフォームは壁紙・クロスの張り替え、床材の張り替え、部屋の間仕切りの設置、和室から洋室へのリフォーム、手すりなどの取付けなど住宅内部すべてのリフォーム工事を示す総称となっています。

ここでは、知っているようで知らない内装リフォーム工事の定義をはじめ、内装リフォーム工事に関する制限や平均相場についてご説明します。

内装リフォーム工事の定義



内装リフォーム工事とは、住宅・店舗・事務所など建物の構造躯体が完成した後に建物内部で行われるリフォーム工事になります。

一般的に天井・壁・床といった表層部を中心とする工事のイメージが強い内装リフォームですが、リフォーム箇所や用途・環境などによっては電気・ガス・水道などの設備工事を含めて内装リフォーム工事とする場合もあります。

一戸建て住宅やアパート・マンションなどの居宅・共同住宅における内装の耐用年数は、ご家族の行動・生活様式や劣化の度合いなどによって異なりますが、新築時より10年ほどを目安に内装のリフォーム工事を行うと良いでしょう。

  • 〖内装リフォーム工事の目安時期〗
リフォーム目安時期 主なリフォーム箇所
築年数5年~10年 床材の補修、壁紙・クロスの張り替え、天井の張り替え、防蟻処理など
築年数10年~15年 畳の張り替え、天井と水回りの点検・メンテナンス、木材系の壁の補修など
築年数15年~20年 床材の張り替え、内壁の塗り替え、排給水管の点検・メンテナンスなど
築年数20年~ タイル床の補修、住宅設備の交換・補修など

内装リフォーム工事を行うことで居住環境が整い、ご家族の生活の質を向上させることが可能となります。

しかし、内装リフォーム工事に用いられる建材、仕上げ材、住宅設備は製品によって価格・グレード・色柄・機能性などが大きく異なるほか、内装リフォーム工事を行う際には建築基準法や消防法により必要な道具、建材・仕上げ材、求められる技術力などに違いがあります。

そのため、壁紙・クロス工事はクロス職人(壁装工)、塗装仕上げでは塗装工、床仕上げ工事ならば床仕上げ工などご希望される内装リフォーム工事を得意とする専門の職人が担当することが推奨されています。

内装リフォーム工事を行う際はお願いしたいリフォーム業者が得意とするリフォーム工事は何かを事前に確認しておくことが大切です。

内装リフォーム工事を得意とするリフォーム業者の見極めポイント

  • 内装工事を専門とする事業者

一戸建て住宅やマンションなどの居宅・共同住宅をはじめとする建物全般の内装工事の施工に携わっている内装工事専門業者は図面・工程をもとにそれぞれの内装工事を専門とする職人がリフォーム工事を担当します。

内装工事を総合的に行っている事業者は全国的にも少ないですが幅広いジャンルの内装リフォーム工事を安心してお任せすることができます。

  • 内装工事の実績が多いリフォーム業者

会社のホームページにて内装工事に関する実績が5割以上掲載されているリフォーム業者は内装工事が得意である可能性があります。

しかし、ホームページ上に掲載されている内装工事の実績の多くが壁紙・クロス工事である場合、クロス職人が在籍するリフォーム業者である可能性が高く、壁紙・クロスに関する内装リフォーム工事であれば満足のいく仕上がりとなりますが、塗装・左官工事や床材仕上げなどのリフォーム工事ではイマイチの仕上がりになってしまうことがあります。

ホームページ上に掲載されている内装工事の実績をしっかりと確認することでリフォーム業者が得意とする内装工事を見極めましょう。

  • インテリアコーディネーターが在籍している業者

住み心地の良い快適な住環境を提案するインテリアコーディネーターが在籍している業者の多くは内装工事に力を入れている可能性があります。

インテリアコーディネーターは家族構成、ご家族のライフスタイル、趣味・嗜好、ご予算などをもとに住宅全体の雰囲気やレイアウト、天井・壁・床・照明・家具などの素材や色柄を提案するだけでなく、内装材や設備器具などもトータルでコーディネートしてくれます。

内装リフォーム工事における制限とは



日本では建築基準法や消防法により内装リフォーム工事を行う際には住まいが安心・安全で健康的な場所となるよう建物の構造、階数と規模、地域などによって使用できる内装材に制限が設けられています。

内装制限とは、何かしらの原因によって火災が発生した場合、ご家族が無事に避難するまでの時間を稼ぐため内装材を燃えにくい不燃材料・準不燃材料・難不燃材料の使用を定めたものであり、建築基準法や消防法をもとに規定しています。

また、内装制限については建材に含まれる揮発性の化学物質が原因で引き起こるシックハウス症候群への対策も含まれており、JASまたはJIS規格の内装材「F☆☆☆☆ (フォースター)」以外をリフォーム工事にて使用する際には制限がありますので注意しましょう。

なお、内装制限には細やかな規定が多く建築基準法や消防法が定める内装制限に係る但し書き、施工令、告示などに加え独自の内装制限を設定している自治体もあります。

さいたま市では独自に「さいたま市消防用設備等に関する審査基準2019」を設けており、木材などの可燃材料を使用した棚を壁全面に設置した住宅では簡単に取り外すことができない場合のみ内装制限の適用としない、天井まで達していない間仕切壁を設置した場合、床に固定または固定されていないけれども常に同じ場所に置かれており安易に移動することができない状態や床面からの高さが1.5m以上ある用途に応じてひとつの空間を2つに分けるなどの役割を果たしている場合は内装制限の対象として扱うなどの設置単位が定められています。

内装制限に関する法令について施主様ご家族が正しく理解し、ひとつずつ確認していくことは非常に困難なことです。

四季彩ホームでは内装制限に関する分かりにくい法令を分かりやすく丁寧にご説明させていただいております。

内装リフォーム工事の平均相場



人生のなかで最も長い時間を過ごすことになる“お家”において、美観性と機能性を両立させた内装デザインは住み心地の良い家づくりに欠かせない要素のひとつですが、内装も築年数が経つごとに屋根・外壁と同じく少しずつ劣化していくため定期的な点検・メンテナンスが欠かせません。

しかし、内装リフォーム工事をご希望されるご家族の多くが、見積もりは出してもらったが費用相場や適正価格が分からずリフォーム工事を見送ったなど費用面に関する不安を抱いています。

内装リフォーム工事のメインとなる壁紙・クロスの張り替えと床材の張り替えにかかる費用相場は、リフォーム工事を希望されるお部屋の劣化具合や施工範囲、ご家族が選択した内装材のグレードなどによって変わりますが平均10万円~20万円ほどが相場となっています。

さいたま市におけるリフォーム費用の相場は平均20万円~100万円ですので、壁紙・クロスの張り替えや床材の張り替えなどの内装リフォーム工事であれば基本的に予算内で仕上げることが可能です。

壁紙・クロス張り替えを行う際の注意点

内装リフォーム工事にて壁紙・クロスの張り替えを行う場合、壁紙・クロスの料金を「平米単価」と「メートル単価」どちらで算出しているのかによって費用が大きく変わってきます。

平米単価とは、縦1m×横1mの正方形の壁紙・クロスを張り替えるのにかかる費用になります。費用算出方法は、まず床4辺と天井までの高さから壁の総面積を算出します。

次に天井の面積を求め、壁の総面積と合わせます。天井と壁の総面積を合わせた面積からドア・窓の面積を差し引き、求めた面積にクロスの平米単価を掛けることで見積もり費用を出しています。

メートル単価とは、1mあたりの壁紙・クロスの張り替えにかかる費用になります。

壁紙・クロスは0.9m幅のロール状になっており、そこから1m切り出した壁紙・クロスの単価がメートル単価となりますので、1mあたりの単価は0.9㎡に相当する単価となり平米単価よりも安く見えます。

一見平米単価よりもメートル単価のほうがお得に見えますが、実際に施工してみると平米単価よりもメートル単価のほうがリフォーム工事の総額費用が高くなっているケースもありますので、複数社の見積もりを見比べる際には「平米単価」と「メートル単価」どちらで算出されているのかをよく確認することをおすすめします。

なお、さいたま市では「帖」を用いた見積もりを出しているリフォーム業者がいます。

帖とは床面積を表す単位であり本来ならば壁紙・クロス工事の際には用いられることはありませんが、実際に施工する箇所は「壁」です。

壁は天井までの高さや建具の数、和室か洋室かなどによって張り替える面積が変わってきます。

帖を用いた見積もりを行っているリフォーム業者に依頼する際には見積もり書に提示されている金額に天井の壁紙・クロスの張り替え費用も含まれているのかを確認することがポイントです。

家族の思い出を残したまま住宅をアップグレードできるのが内装リフォーム工事です。



内装リフォーム工事では、経年による劣化・老朽化により住み心地が悪くなってしまったお家をリフォームして、新築のような住み心地の良いお家に生まれ変わることができます。

四季彩ホームでは壁紙・クロス工事や床工事を中心にご家族のご希望や要望に合わせた内装リフォーム工事をご提案させていただいております。

さまざまな素材やサンプル冊子をご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431