住宅の豆知識

2019.12.14 住宅の豆知識

外壁塗装の色選びに風水を取り入れるポイントとは?

▼このページをシェアできます

ここ数年、外壁塗装の色選びに「風水」を取り入れる施主様が増えています。

風水とは、古代中国・漢の時代に発祥した気の力を利用する学問「環境学」のことであり、衣・食・住・行動など身の回りの環境をきちんと整えることで良い気を呼び込むことができる開運術です。

「開運」や「運気」といった言葉から、どことなく風水に対して胡散臭いイメージを持たれる方も少なくありません。

しかし、カラーコーディネートのテーマを考える要素として環境学である風水を取り入れることは非常に有効な手段であり、ご家族がイメージした色・デザインに仕上がる可能性が高くなり、外壁塗装の失敗や後悔を未然に防ぐことが可能となります。

風水を外壁塗装の色選びに取り入れるメリット

もっとも多くの人の目に触れるお家の外壁は、お家の印象だけではなく、そこに住んでいる人のイメージにも大きな影響を与える重要な要素です。

さいたま市では2007年10月に都市景観形成におけるマスタープラン「さいたま市都市景観形成基本計画」が策定され、景観色彩エリア別の色彩基準が設けられています。

お住いのエリアによって若干異なりますが、現在お住いの地域が住宅地系色彩エリアに属している場合、中彩度・低彩度の範囲が基準とされています。

そのため、あまりにも意匠に凝りすぎた外壁塗装工事を行ってしまうと、お住いの区市町村で定められた景観ガイドラインに違反したり、見る人に不快感を与えたり、希望した色とは異なる仕上がりになってしまったりと様々なトラブルを招く原因となり、なかなか思ったとおりの外壁塗装工事を行うことができないとお悩みの方も少なくありません。

しかし、風水を外壁塗装の色選びに取り入れることで、これまで扱いが難しいとされてきたビビット系の派手な色もさりげなく取り入れることができるため、景観ガイドラインを違反することなく周囲環境に調和させることが可能となります。

外壁の色ごとに期待できる運気アップ効果

風水では、自然界に存在するものは全て5つの元気「木・火・土・金・水」に分類し、陰・陽どちらかの性質を持っている「陰陽五行説」という考え方が基本となります。五行には、それぞれお互いを生かし合うことで運気を高める「相生関係」と、お互いが対立し合い運気を低下させる「相克関係」があります。

外壁塗装の色選びも、風水の基本「五行」をベースに方位や色などを考えることになるのですが、このとき現在お住いの住宅がある方位と相生関係にある色を選ぶことができれば、より風水の効果を高めることができると言われています。

さいたま市では、景観を崩さない風土色のブラック系やブラウン系の外壁塗装が人気を集めていますが、ファミリー層を中心に自然環境と調和するホワイト系、風格のあるグレー系、空を思わせるブルー系などもじわじわと人気を集めています。

ブラック系

高級感あるシックな色合いが目を引くブラック系は、北の方位と相性が良いとされています。

様々な色を混ぜ合わせると必ず黒になることから、風水では「全てを溜め込んだ色」と呼ばれており、貯金が増える、お金が溜まるといった金運にまつわる運気を高めることができます。

ただし、ブラック系の塗料を外壁塗装に用いる場合、色味が強すぎて他の色が持っている気を吸い取ってしまうことがあります。

どうしてもブラック系の色味を生かしたツートンカラーの外壁塗装工事をしたいとお考えの方は、ブラック系と相性の良いグリーン系もしくはレッド・ピンクなどの暖色系を合わせると、ブラック系の持っている気の力を生かしつつ、他の色が持っている気の力を高めることができます。

ブラウン系

どっしりと落ち着いた雰囲気が魅力的なブラウン系は、南西の方位と相性の良い色です。

大地を思わせるブラウン系の塗料は、まわりに安心感を与えることからファミリー層を中心にたいへん人気があります。

これから事業・家業を始めようとお考えの方、子どもの健やかな成長を願っている親御さんにピッタリな色と言えるでしょう。

ブラウン系の塗料を使い、ツートンカラーの外壁塗装を行う場合、金運を運ぶイエロー系、家族の健康運を高めるホワイト系と組み合わせると効果的です。

恋愛運を高めたいときは、サッシやドアなどにゴールド系を持ってくると良いでしょう。

ホワイト系

清潔感ある美しい外壁に仕上がるホワイト系は、どの方位とも相性の良い色です。

リセット・浄化・純粋といったイメージが強いホワイト系の塗料は、より良い人間関係を築くことができる色でもあり、家族に愛情をたっぷり注いで幸せな家庭を築きたい、仕事と家庭を両立させたいとお考えの旦那様にお勧めです。

ホワイト系の塗料を外壁の塗り替えに選択された場合、色の特性上、どうしても苔やカビなどの汚れが目立ちやすくなります。

少しでも長くキレイな状態を保つためには、「防カビ・防藻効果」「低汚染性」などの記載があるツヤ有りの油性塗料を選択すると汚れが付きにくくなります。

また、彩度の高いホワイト系の塗料を選んでしまうと、景観ガイドラインに違反してしまう恐れがありますのでご注意ください。

グレー系

堅実な印象を与えるグレー系は、北西の方位と相性が良い色になります。

風水では「心を落ち着かせる色」として、さまざまなシーンで利用されています。

心静かに安定感ある穏やかな暮らしをしたいと願っている方を中心に人気があります。

グレー系の塗料を外壁の塗り替えに選択された場合、金運を招くホワイト系、健康運を上昇させるブラウン系、家庭運や恋愛運を高めるイエロー系と組み合わせて、外壁をオシャレなツートンカラーに仕上げると風水効果をより上昇させることができます。

ブルー系

爽やかで誠実なイメージのあるブルー系は、濃いブルーなら東の方位、淡いブルーなら北の方位と相性が良いとされています。

ブルー系は、濃淡問わず「仕事や勉強に関する運気を高める色」としても有名であり、ビジネスパーソンや受験生を中心に好まれます。

アイスブルーなど明るいブルー系塗料には「若さ」と「発展」という意味が込められており、つねに高みを目指している勤勉な方におすすめです。

近年では、洋風テイストのオシャレな外壁塗装にも用いられるようになり、中彩度・低彩度のブルー系塗料を用いて外壁塗装工事を行う方も増えています。

ブルー系の塗料を使い外壁をツートンカラーに仕上げたいとお考えの方は、金運を招くライトグリーン、家族の健康運を上昇させるダークグリーン、家庭運と恋愛運を高めるレッド・ピンク・オレンジなどの暖色系を組み合わせるとより一層風水効果を得ることができます。

外壁塗装に風水を取り入れるときの注意点

外壁塗装に風水を取り入れた場合、自分では気付かないうちに運気が少しずつ上がっていきます。

しかし、紫外線や風雨などの影響によって外壁にヒビ割れやクラックなどの劣化症状が現れてしまうと、大幅に運気が下がり、外壁塗装工事前よりも状態が悪くなる可能性があります。

風水では、自分が使っているもの、身の回りにあるものが破損した場合、貴方の身代わりとしてダメージを受けたと考えます。

そのため、外壁のヒビ割れやクラックなどの劣化症状が経年による自然劣化であったとしても、物理的な損傷が外壁に現れている以上、ご家族の誰かの身代わりとしてダメージを受けたことになり、そのまま放置してしまうとお家の寿命を縮めるだけではなく、ご家族の運気を下げてしまう原因となります。

外壁塗装の色選びに風水を取り入れた際は、定期的に外壁の点検を行い、ひび割れやクラックなどの劣化症状を見つけたらしっかりと補修しましょう。

外壁塗装の色選びに風水を取り入れてみませんか?

さいたま市では、地域の景観を守るため中彩度・低彩度の範囲を基準とする色の塗料を外壁塗装に使用することを推奨しています。

そのため、外壁塗装工事を依頼する際、多くのさいたま市民が無難なベージュ系・ホワイト系・グレー系・ブラウン系の塗料を選択しています。

四季彩ホームでは、もっとさいたま市民が自由に塗料を選択できるよう外壁塗装工事の色選びに風水を取り入れることで、景観を崩すことなく意匠性のあるオシャレな外壁を目指しております。

外壁塗装の色選びでお悩みの方は、是非お気軽にご相談ください。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431