住宅の豆知識

2019.08.07 住宅の豆知識

外壁・屋根塗装に最適なシーズンはいつ?季節ごとのメリット&デメリットをご紹介!

▼このページをシェアできます

1年をとおして、穏やかな気候のさいたま市は、交通・生活の利便性、教育環境が整っているため、ビジネスマンやファミリー層のあいだでは、“住み心地の良い街”として、たいへん人気を集めています。

ですが、どんなに住み心地の良い街であっても、つねに強烈な日差しや風雨など、自然の脅威にさらされている外壁や屋根は、時間の経過と共に少しずつ劣化していきます。

外壁や屋根の劣化を防ぐためには、定期的に塗装を行い、外壁と屋根の耐久・耐候性を高めることが大切です。

しかしながら、外壁や屋根の劣化は、季節や天候を問わず、とつぜん発生するものですので、気付いたタイミングで早急に対処しないと、雨漏りや腐食の原因となり大切な家族とお家を自然の脅威から守ることができなくなってしまいます。

外壁や屋根の塗装工事は、季節や天候によって工期や仕上がりに大きな影響を与えるため、塗装工事をお願いするときは時期をしっかり見極める必要があります。

外壁・屋根塗装のベストシーズンはいつ?

外壁や屋根の塗装工事は、決して安い買い物ではありませんので、できればキレイに仕上げることができるベストなシーズンに塗装工事を行いたいとお考えの施主様もたくさんいます。

ですが、外壁や屋根の塗装工事には、「この季節に塗装を行うとキレイに仕上がる」という、ベストシーズンがありませんので、1年を通していつでも塗装工事を行うことが可能です。

特にさいたま市は、冬でも晴れの日が多く、降水量も比較的少ない街ですので、ほかの地域と比べてあまり季節や天候に左右されることなく、塗装工事を行うことができます。

ところで、なぜ塗装工事にはベストシーズンが無いのかと疑問に思っている方も多いのではありませんか。

本来、外壁・屋根塗装工事は屋外で行う作業となりますので、工事の進行具合や安全性・仕上がりなどは、すべて季節や天候に大きく左右されます。

しかし、雨の多い梅雨の時期や、雪の降る厳冬期などの悪天候なシーズンであっても、正しい手順と注意点をしっかりと守っていれば、悪天候であっても塗装工事を行うことは可能です。

塗装工事は、季節や天候を問わず作業を進めることができますが、それでも少なからず季節や天候の影響を受けてしまうため、工期の延長や思い通りの仕上がりにならないといったリスクもあります。

外壁や屋根の塗装工事をご検討中の方は、

  • 季節が塗料に与える影響
  • 季節や天候によるメリット&デメリット

この2点を踏まえて、塗装工事の時期を決めるのが良いでしょう。

【季節別】塗装工事のメリット&デメリット

国土交通省、日本建築学会などでは、外壁や屋根の塗装工事を行う場合、「気温5℃以下、湿度85%以上、結露等で塗料の乾燥に不適切な場合、塗装をしてはならない」としています。

この条件を守らずに塗装工事を始めてしまうと、素地に塗料がピッタリと密着させることができないため、塗料に備わっている機能性を十分に発揮することができず、長持ちしない塗装となってしまいます。

しかし、南北に細長い日本は、亜熱帯から亜寒帯にまで位置する世界でも珍しい国であり、夏は蒸し暑く冬は凍えるほど寒く、季節の変わり目には梅雨や秋雨があります。

また、年間平均11個もの台風が接近するため、降水量の多い湿気大国でもありますので、いつ塗装工事をしたら良いのかと悩んでしまう方も少なくありません。

そこで、季節ごとに塗装工事のメリット&デメリットをまとめてみました。

【メリット】

ポカポカと温かな春は、雨が少なく、気温と湿度も安定しているため、天候による工期の延期や仕上がりへの影響がほとんどなく、塗装工事に最適な季節です。

また、この時期は、年度始めでもありますので、お得なキャンペーンや優待価格などを提案される外壁塗装屋さんもあります。

【デメリット】

気温が低い春は塗料が乾きやすいため、塗装工事がスムーズに進むので、この時期に外壁・屋根塗装を希望されるお客様も多く、希望する日取りでの工事ができない場合があります。

また春になると、黄砂や砂塵、花粉などが塗装面にゴミとして付着しやすくなり、仕上がりに影響を与えることがあります。

さらに、季節が進むと、雨が降りやすくなりますので、天候によって工期に遅れが出てしまう場合があります。

【メリット】

1年でもっとも気温が高くなる夏は、空気も乾燥しているので塗料の乾きが早く、塗装工事を予定どおりに進ませることができます。

塗料は、気温が高くなると粘りが弱まるので、とても扱いやすくなります。

そのため、ほかの季節と比べて、効率的に塗装作業を進めることができ、施工不良も起こりにくくなります。

とくに、真夏日が続く8月は、外壁塗装屋さんにとって閑散期となるため、なかには施主様に感謝の気持ちを込めて、工事費用をグッと安くしてくれる場合があります。

【デメリット】

塗装工事中は、まわりに塗料が飛ばないように窓やエアコンの室外機を養生シートで覆ってしまうため、窓を開けたり、エアコンを使用したりすることができません。

そのため、真夏日や猛暑日に、塗装工事をお願いしてしまうと、室内が高温となり、ご家族が熱中症で倒れてしまう恐れがあります。

また、塗装工事は屋外作業ですので、職人さんの体調を考慮して、作業が一時中断してしまうことも少なくありません。

ほかにも、お盆休みや台風・夕立による影響により、工期が遅れてしまう場合もあります。

【メリット】

ひんやりと涼しい風が吹く秋は、気温と湿度が低く天候も比較的安定しているため、塗装工事に最適な季節です。

塗装工事中、窓を閉め切っていても快適に過ごすことができるため、春と同じく、塗装工事を希望されるお客様が増える時期でもあります。

空気が乾燥しているので、塗料の乾燥も早く塗装工事がスムーズに進むため、工期が遅れてしまうことがほとんどありません。

【デメリット】

季節の変わり目である秋は、台風シーズンでもありますので、台風の上陸に備える必要があります。

また、冬が近づいてくると、雨が降りやすくなるので、天候によっては予定どおりに塗装工事を進めることができない場合があります。

ちなみに、外壁塗装屋さんにとって、この時期は繁忙期となりますので、大幅な割引が行われることは、ほとんどありません。

【メリット】

1年でもっとも気温が低く雨の少ない冬は、空気が乾燥しているため、塗料が素地にピッタリと密着しやすくなり、施工不良が起こりにくい季節です。

夏とは違い、窓を開ける機会がほとんどなく、たとえエアコンの室外機が養生シートに覆われてしまっても、こたつやストーブなどの暖房器具を使うことでお部屋を暖かくすることができるため、そこまで不便を感じません。

しかし、大半のお客様がこの時期の塗装工事を避けるため、外壁塗装屋さんのなかにはお客様への感謝の気持ちを込めて、工事費用を大幅に割引してくれることがあります。

【デメリット】

気温が低く空気がもっとも乾燥している冬は、日照時間がとても短いため、ほかの季節と比べると作業効率が悪くなります。

とくに、12月から2月にかけては、気温が5℃を下回る日々が続くため、塗装工事を一時中断しなければならないことが多々あります。

また、屋内外の気温差によって、結露や霜が発生しやすい季節でもありますので、工期が長引いてしまうことも少なくありません。

ほかにも、寒さによって職人さんの手がかじかみ、塗装工事にミスが生じるリスクが高まる、足場の凍結や積雪などによって作業を中断しなければならない場合もあります。

雨や雪の日でも塗装工事をお願いできる?

完全な屋外作業である塗装工事では、雨や雪で天候が乱れてしまった場合、

  • 塗料が水分を含んで薄まったり分離したりする
  • 塗料に雨水や雪が落ちると斑点模様の汚れた仕上がりになる
  • 塗膜剥離やクラック、クレーター、白化現象などの原因になる

など、さまざまなトラブルを引き起こす原因となるため、どうしても作業を一時中断しなければなりません。

また、外壁塗装屋さんが使用している塗料には、注意事項として「気温5℃以下、湿度85%以上の環境での使用は控えること」と定められているため、湿度の高い日に塗装工事を行うことができません。

ただし、外壁や屋根の塗り替え作業を行うことはできませんが、足場の組み立てや養生シートの取り付け作業、外壁のお掃除などは、雨や雪が降っていても問題無く作業を行うことができる場合はあります。

また、外壁塗装屋さんのなかには、塗装工事に支障を来たさない程度の雨や雪であれば、様子を見ながら作業を進める場合もあります。

急な天候悪化にも対応できる塗料がある!?

これまでの塗装工事では、急な天候悪化に見舞われた場合、速やかに作業を中止するのが基本的な対応でした。

しかし、関西ペイント社が2015年に発売を開始した「アレスダイナミックシリーズ」を使用することで、急な天候悪化をはじめ、これまで難しいとされてきた梅雨や秋雨シーズンの塗装工事が可能となりました。

アレスダイナミックシリーズは、主剤と強化剤の2つに分かれており、天気の良い日は主剤のみを使用し、天気の悪い日は主剤に強化剤を加えて混ぜ合わせたものを塗装工事に使用するだけで、天候に左右されることなく塗装工事を進めることができる画期的な塗料です。

天気による塗装の仕上がりに不安や心配な方は、アレスダイナミックシリーズも選択肢のひとつに加えておくと良いでしょう。

劣化現象を発見したときが、塗装工事のベストシーズンです。

外壁と屋根の塗装工事には、基本的にベストシーズンというものはありません。

ですが、季節や天候などによって、工期や仕上がりにさまざまな影響が出てしまうのも事実です。

四季彩ホームでは、外壁・屋根の劣化状況、お客様のご要望を踏まえた塗装工事のベストシーズンをご提案しております。

▼このページをシェアできます
お知らせの一覧に戻る
ページトップ
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付