住宅の豆知識 knowledge

2019.06.06 住宅の豆知識

外壁塗装にも寿命がある?メンテナンスが必要な理由と塗装しなおしのタイミング

▼この記事をシェアしよう

外壁塗装は家の見た目を左右するだけでなく、建物寿命にも影響を与えます。

塗装は外壁を紫外線から守り、壁の劣化を防ぐ役割も持っているからです。

外壁塗装が劣化すると雨風の影響を受けやすくなり、最悪壁にヒビが入るクラックなどが起きる可能性もあります。

家を美しく保つためにも、定期的に点検や塗装のしなおしをした方が望ましいでしょう。

外壁塗装は10年程度を目安に塗り替えた方がいい?

外壁塗装は10年程度を目安に塗り替えた方がいい?

塗装は家を守る役割があり、壁の強度を保ち雨の侵入を防いでくれます。

塗装がはがれた壁は雨が侵入しやすくなり、紫外線の影響や気温差による膨張などでどんどん脆くなっていきます。

コンクリートなどであればカビなどが生えて侵食されるほか、建築材によってはひび割れなどが発生する恐れがあります。

そのため、定期的に外壁塗装をしなおした方が家の寿命は延びることになります。

一般的な外壁塗装は10年ほどを目安に塗り替える必要があります。色が鮮やかな塗装であれば紫外線の影響を受けやすくなるため寿命が短くなり、落ち着いた色合いであれば影響を受けにくく寿命が延びやすいなどの影響もありますので、色選びは十分に考えたほうがいいでしょう。。

発色が強く色鮮やかなものは有機顔料、落ち着いた色は無機顔料が使われることが多く、顔料で寿命がかわるのもポイントです。

外壁塗装が高額になりがちなのは理由がある

外壁塗装が高額になりがちなのは理由がある

外壁塗装は高額になりがちで、戸建てで数十万円から100万円単位の予算が必要になる場合があります。これは家に逢わせた色の調整などが大変なほか、実際塗装に様々な処理が必要になることがまず一つあります。

処理の丁寧さは重要で、そのまま塗装の寿命に影響を与える場合もあります。

格安業者などもいますが、下処理の過程を省略するなどしてコストを軽減している場合があるため注意が必要です。

ある程度予算はかかってもしっかりとした業者に頼んだ方が塗装の寿命も延び、プラスになることが多いのです。

見積もりを値切ろうと頑張りすぎるのも危険で、必要な処理などの省略に繋がる可能性がでてきます。

複数の業者に見積もりをすると依頼金額が変わることがありますが、それぞれの業者にノウハウがあり価格にも理由があります。Aの業者でやすかったからBに安くしてといっても対応しきれない場合があります。

また、外壁塗装をする際は家の周りに足場を組まなければいけませんので、足場代が料金を大きくあげてしまうという実情があります。

塗装の材料費自体はそこまで大きい金額になるわけではありませんが、料金は職人の腕に対する費用と考えてもいいでしょう。

だからこそ、しっかりと信頼できる業者に施工してもらうことが大事ですね

塗装から10年近くたったらどうすべき?

塗装から10年近くたったらどうすべき?<

新築、あるいは前回の塗装から10年近くたっている場合は塗装のしなおしを検討するタイミングです。ただし、実際に塗装が必要かどうかわからない場合も多く、迷ってしまいがちなポイントにもなっています。

壁にヒビが入るなどの問題があれば一目でわかりますが、それよりも前に、塗装の塗りなおしなどを行うためには事前の点検やメンテナンスが必要になります。

カビやコケなどの侵食がある場合や、チョーキング(壁を触ると粉状のものがつく)の場合は塗り替えが必要な目安の一つです。

しかし、専門家の目で見て寿命が近いかどうかは話が別になるため、無料点検などをお願いできる業者を探して依頼するのも方法です。四季彩ホームでもご自宅の無料診断を行なっております。お気軽にお申し付けください。

前に施工をしてくれた業者や、付き合いのある業者に聞いてみるのも方法です。以前の工事の状況などから、より長持ちする塗装などの提案をしてくれる場合もあります。

家を建てた際のハウスメーカーに依頼するのも一つの手ですが、ハウスメーカーは料金が高額になりがちです。できれば地元の工務店などに相談してみることから始める方が望ましいでしょう

屋根の塗装なども一緒にチェックしてもらうのもアリ

外壁の塗装をチェックしてもらうのであれば、屋根の塗装など、家周りの情報を一緒に点検してもらうのもおすすめです。

これは屋根が紫外線の影響を受けやすく、厳しい温度差にさらされる場所であるからです。

メンテナンスをしっかりしないと雨漏りなどの原因が出来てしまい、雨漏りから家の内部が弱ってしまうようなこともありえます。

外壁塗装の塗りなおしで足場を組むのであれば屋根のメンテナンスなども一緒にやってもらった方が費用が安くなることがあります。

別々に頼むと資材の確保などに時間が掛かる場合や、費用が上乗せされる場合も多いからです。

都心部の住宅ほど不動産価値が高いため、無料点検をするのであれば一緒に見て貰うなど工夫をした方がプラスになりやすいです。

各地方都市や、千葉市、さいたま市などの交通の利便性が高く、首都圏へのアクセスが便利な立地ほどメンテナンスの価値も高くなります。

長く住み続けるにせよ、売却して住み替えを検討するにせよ、ご自宅の今の状況を把握しておくことは重要なポイントです。

外壁塗装は火災保険の活用をしよう

四季彩ホーム調査員外壁塗装を検討中であれば火災保険を活用した塗装プランをおすすめします。ご自宅を調査診断し適切に保険を申請すれば平均80万円の補償金を受給できます。それにより外壁塗装の費用を大幅に減らす事が可能です。保険申請のノウハウは四季彩ホームにお任せください。

▼この記事をシェアしよう
お知らせの一覧に戻る
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付