住宅の豆知識

2022.09.08 住宅の豆知識

インターネット環境を整える住宅リフォームのポイント

2020年以降、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけにテレワーク・リモートワークを導入する企業や在宅学習・リモート学習を実施する学校が増加しており、さいたま市にお住いの子育て世帯や共働き世帯を中心に 住まいのインターネット環境を整える「インターネット回線リフォーム・リノベーション」を検討されるご家族が増えています。

しかし、実際にインターネット回線リフォーム・リノベーションを行ったご家族のなかには「リフォームしたらインターネット回線が遅くなった」「リノベーション以降 インターネット回線が不安定になった」などのトラブルも多く、なかには「インターネット回線を引こうとしたら断られてしまった」というケースもあります。

インターネット回線には 大きく分けて「有線」と「無線」があります。

住まいのリフォーム・リノベーションを行う場合、「有線」と「無線」どちらのインターネット回線を中心に利用していきたいのかによって リフォーム・リノベーション工事の内容や施工費用だけではなく、今後のインターネット回線の使い勝手に大きな影響を与えます。

ここでは、テレワークやリモート学習などに欠かせない インターネット環境を整える住宅リフォーム・リノベーションに関するポイントをご説明します。

インターネット回線の種類

インターネット回線には さまざまな種類がありますが、現在 一般家庭で主流となっているインターネット回線は「有線タイプ」と「無線タイプ」の2種類になります。

有線タイプとは、光ファイバーや電話線などの通信用配線を電柱から住宅へと運び 直接インターネットに繋げる方法になります。

電柱から住宅へと通信用配線を運び込まなければならないため 回線工事が必要であるほか モデムやルーターを置くスペースの確保、間取りに合わせた配線計画が重要となります。

一方 無線タイプとは、置き型タイプの無線ルーターやポケットwi-fiから電波を使って インターネットを利用する方法になります。

コンセントに合わせて機器本体の設置場所を考える必要はありますが、電柱から住宅へと通信用配線を運び込む回線工事が不要であるため 手軽にインターネット回線を導入することができるメリットがあります。

しかしながら、有線タイプと無線タイプでは インターネット回線の通信速度やセキュリティ面などに大きな違いがあり どのような目的や用途でインターネットを利用したいのかによって ご家族に最適なインターネット回線が大きく異なります。

有線タイプの特徴

【メリット】

  • 通信や電波状況が安定している。
  • 通信速度が早く、サクサク動く。
  • 比較的お手頃な価格でインターネット回線を導入できる。
  • 電波の乗っ取りや悪用される可能性が低く セキュリティ面で強い。

【デメリット】

  • インターネットが使用できる場所が限定されてしまう。
  • モバイル端末ではインターネットが使えない。
  • インターネット回線工事が必須。
  • 配線の管理や整理が複雑でややこしい。

無線タイプの特徴

【メリット】

  • 電波の届く範囲であれば どこでもインターネットを利用できる。
  • 1度に複数台のモバイル端末やパソコンを同時に接続できる。
  • 配線の管理や整頓がしやすい。

【デメリット】

  • 電波干渉が起こりやすい。
  • 電波の乗っ取りや悪用されるリスクが高く セキュリティ面で弱い。
  • 電波が届きにくい場所では ※1通信速度が遅く、不安定になる。
  • 使用中の無線規格に対応していない通信機器は使えない。

※1 いまでは有線タイプと変わらない通信速度を実現した規格の無線通信や広範囲に安定した電波を届ける無線ルーターの普及により 通信速度の問題は少なくなってきています。

インターネット関連のリフォームに強い業者選びのポイント

インターネット関連のLAN工事は 電話回線や電気配線と同じ電気関係の工事に含まれます。

しかし、回線トラブルや漏電・火災に繋がる可能性が低いこともあり 電気通信設備工事担当者や電気工事士などの国家資格を持っていなくても LAN工事を行うことができます。

そのため LAN工事後に「有線タイプなのに通信が不安定」「wi-fiの電波が届かない」といったネットワーク関連のトラブルが発生することも。

こうしたネットワーク関連のトラブル・不具合が起こらないよう、LAN工事を行う際には ネットワークの専門家が在籍しているインターネット回線工事に強いリフォーム業者に住まいのリフォーム・リノベーションを依頼すると良いでしょう。

LAN工事で失敗しない業者選びのポイント

① 専門性の高さ

電気工事士など特別な資格をもっていなくても ある程度の知識と技術力さえあれば 誰でもLAN工事を行うことができます。

そのため インターネット関連のリフォーム・リノベーション実績のないリフォーム会社に依頼してしまうと 電話線や電気配線を傷付けてしまったり ネットワーク関連のトラブル・不具合を招いたりする恐れがあります。

LAN工事を行う際には 電気関連のリフォーム・リノベーション実績、SNSやインターネット上でのクチコミ・評価、電気工事士やネットワークエンジニアなど特別な資格を持つ職人が在籍している などの情報を 事前に確認しておくと良いでしょう。

② アフターサービスや保証内容

LAN工事を実施しているリフォーム会社のなかには リフォーム・リノベーション後に生じるトラブル・不具合に対応するため 独自のアフターサービス体制や保証制度を用意している場合があります。

リフォーム業者によってはLAN工事のほかに モバイル端末やパソコンのインターネット接続・設定サポート、データ移行・バックアップなどの対応も保証に含まれていることがあります。

なお、リフォーム業者によって アフターサービスや保証内容が異なります。

見積もりに「アフターサービス」「アフターサポート」「保証」などが明記されている際には、事前に受けられる保証内容、対応エリア、有償・無償サービスなどについて 具体的な内容や条件を確認しておくことをおすすめします。

③ 将来を見据えLAN工事プランの提案

住まいのリフォーム・リノベーションと同じように インターネット関連のLAN工事も 将来を見据えたリフォーム・リノベーションが必須となります。

たとえば テレワークやリモート学習などの普及により書斎や子ども部屋にインターネット環境が必要になった、テレビやレコーダーをインターネットに接続してYouTubeやVOD (ビデオ・オン・デマンド) を利用したいといった場合、インターネット通信機器の設置場所や電波が届く範囲などによって インターネット自体が利用できなかったり 通信や電波状況が不安定になったりします。

インターネット関連のLAN工事に詳しいリフォーム業者であれば 家庭内LAN配線設備の設置やLANコンセントへの切り替えなど ご家族の希望・要望に合ったインターネット環境を提案してくれます。

インターネット環境を整える住宅リフォームの費用相場

インターネット環境を整える住まいのリフォーム・リノベーションにかかる費用相場は 「有線タイプ」と「無線タイプ」どちらを採用するか、空配管が「ある」と「ない」などによって異なります。

有線タイプのLAN工事を行う場合、どこにどのように有線LANケーブルを通すかによって費用が異なりますが 平均50,000円~100,000円ほどでリフォーム・リノベーションを行うことが可能です。

すでに有線LANケーブルが通っており 1階から2階へと有線LANを通したい場合、新築時に壁の内側にLANケーブルを通すための空配管を設置しているかどうかで費用が異なります。

空配管とは、壁の内側に配線工事に利用できる配管のことであり、有線LAN工事の費用が大きく変わります。

・空配管がある場合:10,000円~45,000円ほど
・空配管がない場合:30,000円~60,000円ほど

 LANケーブル1本あたりの費用相場

リフォーム・リノベーションを始める前に お住いの住宅に空配管があるかどうか確認する方法として「目視によるコンセントプレートの確認」があります。

LAN工事を希望するお部屋のコンセントプレートを確認し「穴あきチップ」「ブランクチップ」「モジュラージャック (電話ジャック)」いずれかのタイプであれば空配管が存在する可能性があります。

目視での確認に不安がある場合には ご自宅の電気屋内配線図面をお持ちいただければ 四季彩ホームにて確認いたします。

なお 無線タイプのLAN工事をご希望の場合、無線LANルーターを設置することで インターネット環境を整えることができますので“ほぼ”工事不要となります。

しかしながら、無線タイプは環境によってインターネットの通信・電波状況が変わってきますので 無線LANルーターの設置場所を工夫したり 外部アンテナを取り付けて電波の向きを調節したりすることが 通信・電波状況を安定させるポイントになります。

なかなか通信・電波状況が安定しない場合には 中継機の設置を検討されると良いでしょう。

将来を見据えたインターネット環境づくりを目指しましょう。

ひとむかし前までは インターネットのない暮らしが当たり前でした。

しかし ネットワーク通信技術の進化、ICT分野の進展、IoTやクラウドの普及などにより いまでは インターネットのある暮らしが当たり前となりました。

四季彩ホームでは、安心・安全で快適な日常生活をお過ごしいただけるよう 住まいのリフォーム・リノベーションを通じて ヒトと環境に優しい将来を見据えたインターネット環境づくりをご提案しております。

ぜひ インターネットに関する住まいのお悩みやご相談は 四季彩ホームにお任せください。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0936
埼玉県さいたま市緑区太田窪1-26-13 2階
TEL:0120-860-431

お電話でご相談

メールでお問い合わせ