保険申請事例

2019.07.01 保険申請事例

さいたま市の戸建〜雨樋の雪害で火災保険を申請して92万円の保険金受給

▼このページをシェアできます

火災保険申請の事例をご紹介

今回ご紹介させていただくのは埼玉県さいたま市のお宅です。積雪により雨樋の傾斜が曲がってしまっていました。

築年数 15年以上
申請保険種類 火災保険
四季彩ホームによる
被害額見積もり
雨樋:898,426円
総受給金額 922,636円
保険会社 東京海上日動
被害レベル
被災箇所 雨樋
災害内容 雪害
調査から補償金
受給までの期間
40日間

雨樋の事例

埼玉県さいたま市 M・T様

922,636円

火災保険活用事例火災保険活用事例
大雪により雪が雨樋につもり、その重みが原因で雨樋の傾斜が曲がってしまっていました。写真だとわかりにくいですが、歪みも確認できました。被害は多い方ではありませんが、火災保険を申請することで自然災害による破損と認定され、92万円以上の保険金を受給することができました。

お客様の反応

お客様の声
 M・Tさん

大雪のせいで雨樋が多少曲がっていたのは認識していたのですが、まさか保険を申請することで保険金が受給できるとは思いませんでした。この度は四季彩ホームさんには大変お世話になりました。家の状況やその他の点検もしていただき、今の家の状態を詳しく把握することができました。また何かあればよろしくお願いします。ありがとうございました。

築5年以上ならまずはお家の調査を

四季彩ホーム調査員火災保険は火事以外でも申請することが可能です。自分では破損が確認できなくても、築5年以上の建物であれば被災箇所がある可能性が高いため、一度調査することをお勧めします。損傷を発見できれば火災保険を活用して補償金を受給できます。

▼このページをシェアできます
お知らせの一覧に戻る