保険申請事例

2019.03.04 保険申請事例

雪害による雨樋の破損で75万円の補償金受給

▼このページをシェアできます

火災保険申請の事例をご紹介

今回ご紹介させていただくのは埼玉県さいたま市のお宅です。被害は軽いものでしたが、2018年1月22日の大雪により雨樋が変形してしまっています。

築年数 5年以上
申請保険種類 火災保険
四季彩ホームによる
被害額見積もり
雨樋:695,396円
総受給金額 759,536円
保険会社 AIG損保
被害レベル
被災箇所 雨樋
災害内容 雪害
調査から補償金
受給までの期間
20日間

雨樋の事例

さいたま市 T・H様

759,536円

火災保険活用事例火災保険活用事例2
被害はかなり小さい方でしたが、大雪により雨樋が歪んでしまっています。比較的新しいお家で、かなり綺麗だったのですが、このように雪による雨樋の被害はでています。下からみるとわかりませんが、屋根に登って調査してみると、多少の歪みが確認できました。「うちは大丈夫」と思わず、お家を持っている方は一回調査してみることをおすすめします。

お客様の反応

お客様の声
T・Hさん

まさかうちに破損箇所があるとは思っていませんでした。今は特に問題なくても、放っておくと後々雨樋としての機能が果たせなくなってくる可能性があるとのこと、少し様子をみますが、修理する資金として火災保険がおりて助かりました。

築5年以上ならまずはお家の調査を

四季彩ホーム調査員火災保険は火事以外でも申請することが可能です。自分では破損が確認できなくても、築5年以上の建物であれば被災箇所がある可能性が高いため、一度調査することをお勧めします。損傷を発見できれば火災保険を活用して補償金を受給できます。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431