保険申請のQ&A

2019.05.01 保険申請のQ&A

火災保険を申請するにあたり自分は何をすればいいの?【Q&A】

お客様からの質問

火災保険の申請サポートをしてもらう際、自分がする作業はありますか?


四季彩ホームの回答

お客様にやってもらうことはいくつかあるのですが、まず一つ注意点としてお客様が知っておかなければならないことがありますので必ずお読みください。

 火災保険”申請代行”業者にご注意!
火災保険の申請代行は犯罪です

火災保険の申請をすべて代行するというサービスを行っている業者をよく目にします。保険の申請はあくまでお客様がするものです。四季彩ホームは、ご自宅の細かい調査をし、それを元にリフォーム業者としての調査結果をまとめた添付資料を作成します。また、難しい書類の書き方や、保険会社への伝え方などをお客様にアドバイスする形でお手伝いさせていただいております。「調査から申請まで全てうちがやります」というのは、犯罪です!業者が全てやってくれれば確かに楽かもしれませんが、あくまで保険加入者はお客様であり、お客様以外の第三者が申請するのは、保険金詐欺に該当する場合もあります。知らないうちに犯罪に加担してしまわないように、そのような業者の利用は絶対にやめましょう!

まずは弊社がご自宅の診断調査をし、破損箇所があるかどうか、保険の申請が可能かどうかを判断します。

調査でご自宅にお伺いする際に、火災保険の証券をご用意いただけると助かります。証券を参考に保険会社や保険プランの確認をさせていただきます。証券は家の購入時に受け取った契約書控えなどの一式に含まれている方が多いと思いますので、見つからない方はご確認ください。

調査をして申請可能だと判断した場合は破損箇所や破損原因などをお客様にご説明しますので、お客様から保険会社にお電話していただき、その内容をお話しいただきます。その際破損原因や破損箇所が複雑な場合は、お客様から「調査をしてもらった会社と直接話してくれ」とお伝えいただいた上であれば、弊社が直接保険会社にご説明させていただきます。

保険会社に電話をすると、火災保険の申請書類が一式ご自宅に郵送されます。そちらにお客様の情報を記入していただくのですが、そちらの書き方などは弊社が細かくサポートさせていただくのでご安心ください。

調査を元に、破損箇所の写真や原因などをまとめた書類を弊社が作成してお送りしますので、申請書類と一緒に保険会社に郵送していただきます。

郵送すると、保険会社の職員がご自宅に鑑定に来られます。その際に保険会社は申請した内容と相違が無いかや、実際の破損具合を直接確認します。その際はお客様にもご立ち会いいただくのですが、被災内容によっては伝え方が難しい場合もありますので、その際は弊社のスタッフが一緒に立ち会わせていただきます。

あとは保険会社から電話で確認のご連絡があったりするかと思われますので、その際の受け答えや伝え方なども全てサポートさせていただきます。

文章にするとなんだかやることが多いなと思いますが、実際にかかる時間や労力はほとんどありません。わからないことは全てサポートさせていただきますのでご安心ください。

冒頭にお伝えしましたが、「申請代行」をうたう、全て業者任せにできるようなサービスは法律違反となりますので絶対に利用しないように注意しましょう。

お知らせの一覧に戻る
ページトップ
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付