施工事例

2021.02.01 水まわり工事

埼玉県川口市で浴室のユニットバス交換工事を行いました

お客様のご要望

今のユニットバスが古く、タイル張りのデザインのものだったため、冬は気温が寒くヒートショックが起こらないか心配されていました。また、滑りやすいのもあり、新しいお風呂にリフォームされたいとのご要望でした。

施工情報

住所 埼玉県川口市
施工箇所 浴室
施工内容 ユニットバスリフォーム
工期 5日
型番 TOTO SAZANA

施工前
浴室リフォーム前
元々ユニットバスでしたが、古いタイプでタイル張りデザインのお風呂でした。全体を解体して新しいユニットバスを設置していきます。
施工中
浴室の解体中浴室の解体中
浴室を解体していきます。
浴室のリフォーム中浴室のリフォーム中
新しい木枠を設置して、土台となるモルタルを流していきます。
浴室の給水排水管接続浴室の給水排水菅接続
給水排水管を接続します。出窓の部分をカットして部屋の形に合わせながらユニットバスを組み立てていきます。
ユニットバスの組み立てユニットバスの組み立て
大まかな組み立てが終わり、給水排水管と、換気扇や暖房などの電気系を接続をしていきます。
扉加工扉加工
ユニットバスのドアサイズに合わせるために、浴室側の壁も剥がし、新たに扉部分の枠を作っていきます。
施工後
ユニットバスリフォーム完成ユニットバスリフォーム完成
ユニットバスリフォーム完成ユニットバスリフォーム完成
完成です。見違えるほど綺麗なお風呂になり、ヒートショック対策と転倒防止ができました。サービスでご要望の一つだったトイレのペーパーホルダーを新しく取り付けました。

担当からの声


施工担当

施工担当の小田です。ユニットバスの交換は5日間をかけて行いますので、その間家のお風呂が使えずにご不便をおかけしますが、リフォームが終わったあとは大変お喜びいただきました。タイル張りの浴室は壁もタイルも冷たく気温が低いため、入浴後のヒートショックが心配です。また、タイルは非常に滑りやすく、ご年配の方には非常に危険です。実は入浴中の死亡数は年間で最高19,000人と、非常に多くの方が亡くなられています。熱中症や交通事故による死亡者数よりもずっと多いのです。人ごとではありませんので、「自分は大丈夫」と思わず、古いタイプの浴室のお家は一度ご相談だけでもいいのでお問い合わせください。

ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431

お電話でご相談

メールでお問い合わせ