施工事例

2018.11.30 施工事例

トタン屋根の塗装も四季彩ホームにおまかせ!【さいたま市見沼区】

▼このページをシェアできます

こんにちは。すっかり外も寒くなってきましたね。

今回は、さいたま市見沼区のトタン屋根の塗装事例をご紹介します。

下地処理を徹底的に!四季彩ホームのトタン屋根塗装

トタンの仕組みをご存知でしょうか?

標準的なトタンは、鉄の表面に亜鉛のメッキがしてあります。

これは鉄よりサビやすい亜鉛が、雨水の侵入を防ぐとともに、鉄より先にサビることで逆に鉄のサビを抑える効果があるためです。

化学用語では、亜鉛のようなサビやすい金属を卑金属と言ったりしますが、このような卑金属はよくメッキに使われます。

こういった理由で、トタンは本来サビに強い作りとなっているのですが、やはり年数の経過とともにサビていきます。

色々ありますが、屋根にできたキズや雨水の浸透が主な原因です。

今回四季彩ホームにお問い合わせ頂いたお客様のお家も、トタンにサビや汚れが目立ちました。

【施工前の写真】

サビのある金属屋根の塗装は、まず下地の調整から行います。

まず、汚れをきれいにしたあと、ケレン作業といってサビを手作業やサンダー等を用いて削ります。

これをやらないと後でサビが拡大したり、変形してせっかくの塗装が台無しになってしまいます。

下地処理の後は、金属屋根にあう下塗り塗料をサビ止めもかねて塗装していきます。

最後に、中塗り、上塗りをしっかりと塗装して完了です。

【施工後の写真】

写真では、新しく塗装されたトタン屋根が光沢を放っているのが分かります。

お客様も火災保険を有効活用して、屋根塗装を低価格で抑えることができ、非常に満足されていました。

火災保険を使った屋根塗装は四季彩ホームにお任せください!

築5年以上ならまずはお家の調査を

四季彩ホーム調査員火災保険は火事以外でも申請することが可能です。自分では破損が確認できなくても、築5年以上の建物であれば被災箇所がある可能性が高いため、一度調査することをお勧めします。損傷を発見できれば火災保険を活用して補償金を受給できます。

▼このページをシェアできます
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431