施工事例

2018.03.12 施工事例

さいたま市南区で瓦屋根の補修。屋根修理も四季彩ホーム!

▼このページをシェアできます

今回は、瓦屋根の補修工事の施工実績をご紹介します。

瓦屋根の漆喰補修工事。四季彩ホームが雨漏りの心配をなくします。

日本の伝統的な屋根材である瓦。
最近はスレート屋根や金属屋根が多くなってきましたが、街を歩いていると、まだまだ多くの瓦屋根のお家を見かけますよね。

しかし、瓦屋根のお家にお住いでも瓦屋根の種類や構造までは、ご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

瓦は、桟瓦(さんがわら)、牡瓦(おがわら)、牝瓦(めがわら)、のし瓦、丸瓦、鬼瓦と様々な種類があり、また、それをしっかりと固定し安全な屋根とするために、緊結線や漆喰が使われています。

瓦屋根はただ重ねるだけでなく、職人の手でしっかりと緊結および漆喰補修をすることが重要です。

今回は、瓦屋根の最も重要な部分である棟部分の漆喰工事を行いました。

【施工前の写真】

施工前の写真ですが、漆喰が欠けているのが分かります。これでは、雨水がつたっていき、雨漏りを起こす原因となってしまいますし、屋根の野地板を痛める原因にもなってしまいます。

あまり実感がない方もいらっしゃると思いますが、水というのは液体の中では粘性が高いので、様々なものをつたうことで浸水していきます。

【施工後の写真】

職人の手でしっかりと漆喰補修を行いました。

これで雨水がつたう心配もなくなり、また、のし瓦もしっかりと固定されて安心な瓦屋根となりました。

これが、屋根修理が得意な四季彩ホームの自慢の施工です。さいたま市南区での屋根修理なら、ぜひお問い合わせください。

▼このページをシェアできます
お知らせの一覧に戻る
ページトップ
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付

さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431