スタッフブログ

2019.03.01 スタッフブログ

どっちがいい?地元業者と大手業者の比較

▼このページをシェアできます

業者選びで一番迷うのが、四季彩ホームのような地元の業者に依頼するのと、

大手の業者に依頼するのとどちらがいいかということだと思います。

今回は、中立な意見となるように注意して業者選びのコツをお伝えします。

 

 

地元業者に依頼するメリット・デメリット

 

〇料金が安い

まず、一番のメリットが、料金が安く抑えられるということです。

四季彩ホームのような自社職人を抱えている塗装業者は、お客様からのご依頼を受けた場合すぐに自社職人を手配できるため、余分な経費(中間マージン等)が発生しません。

これに対して大手業者だと結局下請けに仕事をながすため中間マージンが発生し、地元業者に依頼するよりも料金が高くつく場合が多いです。

 

〇対応が早い

地元の業者だと地理的にも近いことが多く、また、担当者が専任でつく場合がほとんどなので、依頼してからの対応が比較的早くなっています。

大手業者だと担当間、元請けと下請け間で情報の伝達を行わなければならないため、依頼してからの対応に時間がかかることが多いです。

 

〇施工品質が高い

(過去のエントリ)でもご紹介した通り、外壁・屋根塗装はその地域性を理解したうえで行うことが重要になってきます。

その点、地元の業者は長年その地域で営業していることもあり、お家の地域性に合わせた施工が可能です。

 

地元の業者にはメリットがたくさんありますが、一方でデメリットが存在するのも事実です。

 

〇いい業者を探すのが大変

地元の業者は、営業方法から施工品質まで実に様々な業者が存在しています。

腕は確かだけど、職人気質で少し話しづらい業者や、安さが売りで施工品質にあまりこだわりがない業者など…

この中から、いい業者を自ら探し出して外壁・屋根塗装を依頼するのは結構大変ですよね。

 

大手業者に依頼するメリット・デメリット

 

〇大手業者の信頼感がある

大手業者は全国展開している業者も多く、これまで積み上げた工事件数も多くなっています。

外壁・屋根塗装は費用も数十万かかる工事だけに安心して任せられる業者を選びたいですよね。

そんなとき規模の大きい業者はなんだか安心できますよね。

大手業者に依頼する一番のメリットがここにあります。

 

〇料金が高い

先にも書いた通り、大手業者は基本的に自社で施工をすることがないので、下請け、孫請けに仕事を流すため、中間マージンがその分発生して料金が高くなってしまいます。

また、下請け、孫請けには価格を抑えて依頼するため、大手業者の施工でも意外と手抜き工事が出たります。

 

 

結局みんなが選んでいる業者は?

 

これだけ色んなメリット・デメリットが並んでいると「結局どうしたらいいの?」と迷われる方も多いと思います。

参考までに国土交通省が発表した「リフォーム検討時の問い合わせ先」のデータを見てみましょう。

やはり、料金面・品質面から地元の業者を選ぶ方が多くなっていますね。

 

なんだか完全に地域密着業者の四季彩ホームの宣伝をする記事になってしまいましたが、四季彩ホームとしても選ばれている理由を改めて理解することができました。

これからもさいたま市密着でやっていきます!

▼このページをシェアできます
お知らせの一覧に戻る
ページトップ
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付

さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-1第二愛興ビル5F
TEL:0120-860-431