スタッフブログ

2018.02.05 スタッフブログ

外壁塗装で使用する塗料について

▼このページをシェアできます

外壁塗装で使用する塗料について中々知る機会ってないですよね?

しかし、ご自宅の外壁塗装をする際には、しっかりと塗料の特徴を知っておくことが重要です。

塗料選びは、業者選び以上に仕上がりに影響するといっても過言ではないです。

そもそも外壁塗装の意義って?

お家を守るための外壁をなんでわざわざ塗装しなければならないのでしょうか?

最近の外壁は、サイディングが多いですね。

サイディングの中でもっとも多い窯業系サイディングは、主原料がセメントということもあり、火に対しては強い建材となっています。

しかし、水を吸いやすいという弱点があります。

そして、サイディングは水を吸うと変形するという特徴があります。

街を歩いていると、少しゆがんだり、ヒビの入ったサイディングを見かけることがありますよね。

さらに、吸水したサイディングを放っておくとカビの原因にもなってしまいます。

一度カビが発生すると、変色した部分をきれいにするのが相当大変になってしまうのでお気を付けください。

以上の要因から、外壁塗装は火に強くて水に弱い外壁を塗装することで、お家の外壁材を守るためにしているのです。

それに、外壁塗装すると周りに自慢できるほどピカピカになったお家に住めます!



お家を守る外壁塗装の塗料について

外壁塗装の意義が分かったところで次は塗料を見てみましょう。

塗料って本当にたくさんあります。

だから外壁塗装をする前に「どの塗料にしようかしら…」と悩まれるお客様が大変多いです。

塗料を決めるにあたって重要なのは、「コストパフォーマンスを重視したい」とか「耐久性を重視して安心できる外壁塗装をしたい」といった、お客様の「思い」です。

その「思い」によって塗料を使い分けていきます。

実際に塗装するときは、塗装職人と「思い」を共有して塗料や色を決定します。

【塗料の種類】

  • 光触媒‥‥汚れ防止を優先する方にオススメ。太陽光と雨の自然の力でセルフクリーニング効果があり、環境にも優しい。
  • ピュアアクリル‥‥高耐久性でありながら、防水に必要な高弾性を有している非常に優れた塗料
  • フッ素‥‥耐久性を優先する方にオススメ。長期間にわたり変体色、艷引けがなく、耐久性において最高レベル。
  • シリコン‥‥ある程度の耐久年数があり、最近の塗装では最もよく使われる塗料です。汚れ、色落ち、防カビ、防藻性などで高いパフォーマンスを発揮します。
  • ウレタン‥‥コストパフォーマンスがよく耐久性もある程度あるものの、シリコン塗料が主流となった現在は主塗料として使われることは少ない。ただ、施工性に優れているため、木部、鉄部など付帯部部の施工で使われることが多い。
  • アクリル‥‥値段が安く、定期的に塗り替えを楽しみたい方向きの塗料。耐久性に劣るため最近はほとんど使われていない。

最近はシリコン系の塗料がスタンダードになっているので、深いこだわりがない限りは、シリコン塗料を選択するのがおすすめです。

また、長期的に見たコストパフォーマンスを重視される方は、耐久性が非常に高いフッ素塗料を選択するのがいいと思います。

フッ素塗料の耐久性の仕組み

それでも塗料選びに困ったときは、施工する外壁塗装屋さんに相談してみましょう。

また、四季彩ホームでも随時相談を受け付けています!

▼このページをシェアできます
お知らせの一覧に戻る
ページトップ
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付