お知らせ information

2019.05.04 お知らせ

5月4日関東甲信にゲリラ雷雨による雹(ひょう)被害が多発しています

▼この記事をシェアしよう

家の破損を見つければお金がおります!

2019年5月4日午後、関東を中心としたゲリラ雷雨による雹(ひょう)被害が相次いで発生しました。雹による屋根の破損、窓ガラスの破損、車の傷、カーポートの傷などは、ご自宅で加入されている火災保険の申請対象です。

四季彩ホームにも、雹によるご自宅の被害によるご相談の問い合わせが次々と寄せられています。

雹災におけるご自宅の修理や、火災保険の申請サポートなどは、四季彩ホームの得意とするところです。この被害を「しょうがない」とそのままにせず、適切に火災保険を活用して補償金を受給することをお勧めします!

雹による被害は火災保険を申請しよう

雹によるご自宅の破損や傷は、火災保険の申請対象です。火災保険は火事のための保険と思われがちですが、自然災害全般が適用範囲であり、その事実を知らない方が多くいるのが実情です。

火災保険を申請するには、保険会社に正確な被害状況を伝え、被害額の見積書が必要になってきます。知識がない状態でご自分で申請しようとしても、正確に被災状況が伝わらず、保険対象外にされるということが多く、正しく活用することが難しいのです。

そこで私たち四季彩ホームは、火災保険を有効に活用することを多くのお客様に知ってもらいたく、火災保険申請サポートの事業を行なっております。豊富な建築知識と保険知識を活用し、保険会社に送る書類の細かい作成や被災箇所の発見能力など、火災保険申請のお手伝いができるプロフェッショナルだと自負しております。

申請における手数料は無料

火災保険の申請サポートを四季彩ホームにお願いしていただいた場合、申請手数料は実際に補償金がお客様に入金されてから初めて費用が発生するため、申請時にお客様にご負担いただく分はございません。

また、現在「令和キャンペーン」を実施しており、HPからのお問い合わせ、もしくはお電話で「HPを見た」と言っていただければ、ご自宅の調査にかかる遠征費3,000円が無料となっております。

詳しくは火災保険申請サポートのページをご覧ください。

補償金は被災箇所の修理に当てることもできる

四季彩ホームの火災保険申請サポートによって補償金が受給されましたら、そのお金をそのまま使って被災箇所を修理することも可能です。修理やリフォームも合わせて四季彩ホームにお任せください!

補償金を使って必ずしも修理する必要はございませんが、お家をキレイに長く残していくためにも、被災箇所は早いうちに修理することをお勧めしております

天気が不安定なうちは外出は控える

今回関東を中心に雹の被害が相次ぎましたが、まずは身の安全を優先することが大切です。天気が不安定なうちは、外出を控えるようにしましょう。

埼玉県、群馬県、神奈川県などは特に注意が必要です。

▼この記事をシェアしよう
お知らせの一覧に戻る
さいたま市周辺地域密着

年間1000件以上の施工実績

さいたま市の外壁塗装についてお気軽にお問い合せください

お電話でお気軽に

0120-860-431受付時間9:00〜17:00(定休日:土日祝)

フォームなら24時間受付