用語辞典

墨蹟窓 (ぼくせきまど)

床の間の床脇壁にあけた下地窓。

墨蹟などの床織物の明かり取りのために設けられたもので、掛障子を内側に掛ける。

用語一覧に戻る
ページトップ
さいたま市の外壁塗装は四季彩ホーム
SKSジャパンホールディングス株式会社
〒336-0936
埼玉県さいたま市緑区太田窪1-26-13 2階
TEL:0120-860-431

お電話でご相談

メールでお問い合わせ